2018年7月27日

本年度もプロフェッショナル人材事業がスタートします。

◆平成30年度プロフェショナル人材マッチング事業開始のお知らせ

本年度も株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)が、プロフェッショナル人材マッチング事業を開始しました。(宮崎市『夢。創造』協議会はプロフェショナル人材マッチング事業の実施を株式会社リブセンスに委託しています)

 

「宮崎市地域活性キャリア人材マッチングプロジェクト」の概要

◆事業内容

県外在住のキャリア人材と宮崎市の企業とのマッチングを促す個別面談会を設定し、宮崎市内の企業が、管理職や幹部人材候補など企業成長を担う中核人材を確保する機会を創出します。

 

◆ プロジェクト期間

平成31年3月31日まで

 

◆キャリア人材の対象となる方

①同一業種において概ね10年以上の経験を有している方、又はそれと同等以上に相当すると判断できる方

②管理職としての経験が概ね5年以上ある方、又はそれと同等以上に相当すると判断できる方

③技術、知識、経験が豊富であり、上記①と同等以上に相当すると判断できる方

④大学、大学院での専門課程を修了し、実務経験が3年以上ある方

⑤ICT関連の分野でシステムエンジニア等の実績が5年以上あり、即戦力として期待できる方

⑥企画・管理部門における経験と実績を有する概ね30歳から50歳までの方

 

 

■青山成貴(宮崎ユニットリーダー)コメント

「年始に初めて参画させていただいたプロジェクトですが、その結果企業様・求職者様より多くのご反響をいただき、成功を納めることが出来ました。宮崎が抱える課題に対し、我々に出来ることをやり続けたいという想いから、今回も参画をさせていただき、宮崎の雇用促進・IT人材育成の一助になりたいと願っております。」

 

宮崎市では産官学が連携し、様々な事業拠点が集結してきています。しかし、その中でも幹部人材候補の確保や中核人材の確保に悩まれている企業様は多数存在します。地方創生に向けて同じ宮崎にオフィスを構える企業として何かお手伝い出来ることがあればと思い参画した次第です。リブセンスが人材ビジネスで培ったノウハウをフルに活かし、宮崎の活性化に本プロジェクトを通じて貢献していければと考えています。